不動産投資 OwnersBook 品川区新築マンション第1号ファンドの前倒し返済連絡と、運営会社の東証マザーズ上場

こんばんは、えふです。

今夜は涼しいですね。8月も終わり、夏休みも終わり。
サラリーマンにも1か月くらい夏休みがあればいいのに、と思っちゃいます。

さて、前回のブログでご紹介したOwnersBookより連絡がありました。

自分が投資していた「品川区新築マンション第1号ファンド第1回」の早期返済完了連絡と、Owners Book運営会社である「ロードスターキャピタル株式会社」の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場承認の連絡です。


【「品川区新築マンション第1号ファンド第1回」の早期返済完了連絡】
もともと2017/9/30に償還完了予定だったファンドが2017/8/25付で前倒し返済が完了したそうです。
不動産会社A、不動産会社Eそれぞれから借入金の全額返済、当該期間のリスクの支払いが完了し、速やかに配当の計算・償還を行うとのことです。

自分も住宅ローンを借りているので、繰り上げ返済をすることで支払利息総額を減らしたいと考える気持ちはよーーーくわかります。
逆にお金を貸す側からすれば、早く返さずゆっくり利子を払ってくれた方がうれしいですね・・・複雑な気持ちです。

また、はじめての早期償還であるため、「当初もらえるはずだった配当金がいくらくらい減るのだろうか」気になっています。
1か月くらいの前倒し返済なので、当初見込んでいた配当金に近い金額はもらえるはず。

Owners BookのWebサイトや、Webで調べた限りですがOwners Bookで募集される不動産案件は不動産業界で経験をばっちり積んだプロの人が厳選して選んでいます。
現時点でもOwners Bookでは早期返済完了に伴う、早期償還はあれど貸し倒れは一度も出ていません。

実物資産を自分で選ぶ目がなかったり、自身がない人が不動産投資をやるのには向いているのかもしれませんね。

owners_book_20170828_1.jpg


【「ロードスターキャピタル株式会社」の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場承認】
仕事中にこの連絡が来ました。個人的にはびっくりしました。

その一方、このソーシャルレンディングというサービスを運営している会社が世の中に認められ、上場まで来たことはすごいことですね。

これまで上場もしていなかった会社なので、人によっては「胡散臭い」「つぶれるのではないか」等々不安があるかと思いますが、この上場でそういった不安が多少払しょくできると良いですね。
ソーシャルレンディングサービスのすそ野が広がることに期待しています。

owners_book_20170828_2.jpg

9月11日(月)~9月15日(金) に抽選申し込み、9月28日(木) に公開とのことです。
また、主幹事がみずほ証券で、他の幹事も確認しましたが自分は口座を持っていないので抽選応募できませんでした、残念。。。。

想定価格1,800円前後程度らしく、現在PER19.38倍、PBR2.66倍。
自分が普段やっているバリュー株の購入基準より高いので買いませんが、上場後様子を見て買ってみようかと思います。

今年の年始の豊富にも書きました「個別株で5勝する」のうち、「8938 LCホールディングス」でも40%程売買益をいただけました。
LCホールディングスもソーシャルレンディングサービスである「LCレンディング」を提供していたので、春先に購入し、売り抜けました。ごちそうさまです。

これからますますフィンテック、ソーシャルレンディングサービスは盛り上がるかもしれませんね。
サラリーマンの自分の給料も右肩上がりで成長すればよいのにですね。。。がんばります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

OwnersBook


この記事へのコメント