日記 2017年1月末のトータルリターン(今年は27.8%でした)

こんばんは、えふです。

日付が変わって今日は節分ですね。
もう春になるのに、今日は二女が39度の熱を出して大変でした。。。

自分は毎年1月末に1月末時点のトータルリターン、年間リターンを記録しています。
基本インデックス投資でETFを長期保有、ちまちまとバリュー株を買っている程度なので市場動向とほぼ同じようなトータルリターンとなるのであまり意味ないかもしれませんが。。。

2017/1末時点のトータルリターンは27.8%です。
ちなみに2016/1~2016/12の年間リターンは2.3%でした、へっぽこですね。

2016/1末時点のトータルリターンが20.3%なので、悪くはないと思います。
これも2016/11からのトランプ相場のおかげです。

この一年間では国内株式、先進国株式、先進国債券、新興国債券インデックスの追加購入はしていません。
この一年間で行ったのは2016/1時点で-42%と猛威を振るっていたブラジル投信(HSBCブラジルオープン)の売却です。

投資をはじめた7年前くらいに「これからはブラジル!オリンピックとワールドカップで儲かる!」という売り文句に乗せられて購入したのがHSBCブラジルオープンでした。
また、当時は分散投資、と考えボーナス時に2万円ずつ追加購入していました。
今思うと購入手数料3.75%、信託報酬年2.052%はきついですね。
あの頃は若かった・・・。

この7年間、ブラジルは大暴落をして元に戻り、また大暴落・・・の流れを繰り返していたので大暴落時にナンピン買いをして平均取得価格を下げつつ、ちまちま時期を分散させて売却をしていました。
ここ最近の基準価格の戻りを見て、何週間かに分けて売却を進めています。

あと少しで全部売却が完了します。
ちなみに、7年間かけてのHSBCブラジルオープンのリターンはほぼなしです。
マイナスにならなかっただけ良しとします。典型的なやれやれ売りですね。

でもいいのです。7年連れ添ったマイナス要素を清算できそうなので。
将来的にはブラジル悪くなさそうなんですけどね、人口ボーナスもありそうですし。
逆に日本は人口オーナスになるでしょうし、将来的には円安になるでしょう。
まぁ、買うとしても新興国株式インデックスで十分だと今は考えています。

しかし、7年かけてトントン程度ならこの金額全部をクラウドバンクや、OwnersBookに投資していれば、安定して利益を上げていたかもしれませんね。
この2つ、今のところ年率5%~7%程稼いでくれそうですし。

時代の変化ですね。リスクとリターン、投資金額を鑑みて投資先を考えたいと思います。

来年1月末にはトータルリターンはどうなっているのでしょうか。
皆様も良い投資方法、資産運用があれば教えてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。


この記事へのコメント