住宅ローン 借り換えメリットがある銀行があるかまとめて比較できるWebサイト、アプリを見つけました(モゲチェック)

こんばんは、えふです。

このブログをご覧いただく方はきっと住宅ローンをすでに契約・返済中、もしくは契約を検討している方だと思います。

これから住宅ローンを検討している方はきっと悩まれていることだと思います
すでに返済中の方は気が遠くなる期間支払わなければいけない、少しでも返済金額を減らしたいと考えているかと思います。

住宅ローンの返済金額を減らす方法として考えられるのは下記の2つの方法です。

(1) 住宅ローンの繰り上げ返済
(2) 住宅ローンの借り換え

「(1) 住宅ローンの繰り上げ返済」に関しては、以前のブログでもお伝えしました。
今年は2人目の子どもも生まれ、なかなか繰り上げ返済をすることが難しい状態です・・・。


今日は「(2) 住宅ローンの借り換え」について書きたいと思います。

住宅ローンを返済中の方であれば、一度はまず間違いなく考える住宅ローンの借り換え。

少しでも返済金額を減らしたい
マイナス金利のこのご時世、金利が過去類を見ないレベルで低くなっている
平均年収は下がるのに、税金・健康保険料はばっちり確実に上がっていく

誰だって考えます。自分もそうです。

一般的に、住宅ローンの借り換えをすることでメリットが出る基準は下記の3つの条件を満たしている場合だと言われています。

【一般的に住宅ローンの借り換えメリットが出る基準】
(1) 住宅ローンの残りの返済期間が10年以上残っている
(2) 住宅ローンの残債が1000万円以上ある
(3) 現在契約している住宅ローンの金利と、借り換え検討時期の住宅ローンの金利差が1%以上

よく言う「10年、1000万円、1%」というやつです。
30代のサラリーマンの家庭だとおそらく(1)(2)を満たしている状態だと思います。
また、ここ数年の間に変動金利で住宅ローンを契約した方だと(3)の条件を満たすことができないと思います。
だって、1%以下の金利ですから。

その一方、「本当に借り換えメリットがでないのか」、「さくっと調べてみてメリットが出るのであれば、変動に切り替えたい」、「借り換えによるデメリットが少額であれば、今のうちに変動から固定金利に変更してリスクヘッジをしておきたい」このような考えを持っている方も多いと思います。

ただ、借り換え検討をするにあたってわざわざ休日に銀行巡りをしたくないですよね。
いたずらに銀行窓口に行って、長々と説明を受けて別の金融商品を売りつけられたくないですよね。
販売手数料、信託報酬が高い投資信託を売りつけられたら、かえって損をしてしまうかもしれません。

自分もそうでした。
そこでたまたま見つけたのが、モゲチェックというサイトです。最近流行りだしている金融×ITのFintechの一つです。

このサイトを使ってみて自分にとって何が良かったのかをご紹介します。
また、自分が登録した際の画面キャプチャもつけてみました。
参考になればと思います。

【モゲチェックがいいなぁ、と思った点】
(1) 個人情報(氏名、会社名。年収、電話番号)の入力なしで診断が可能
(2) フリーアドレスを利用して無料で登録ができる
(3) 自分の住宅ローン情報を入力したら、全国の銀行120行、1,000本以上のローンと自動的に比較をしてくれる(各住宅ローンの金利情報は毎月自動更新)
(4) 変動、変動(固定金利5年~)、変動(固定金利10年~)、全期間固定と自分の住宅ローンを比較し、「総返済額」「月次返済額」の借り換えメリット額を即表示してくれる
(5) 事務手数料、団体生命保険料発生の有無、保証料を考慮したう上で変動、変動(固定金利5年~)、変動(固定金利10年~)、全期間固定の全国の銀行の住宅ローンランキングを表示可能であること
(6) (5)のランキング表示画面で各銀行で自分が住宅ローンを借り換えを行った際の借り換えメリット額を表示してくれること
(7) 「アナリシス」機能で、金利が変動した場合に何%以上になったら借り換えメリットが出るか見当ができること


画面キャプチャは下記の通りです。
はい、自分の現在の契約状況では「借り換えメリット なし」とばっちり出ちゃっています。

まぁ、今はいいのです。これで。
自分は変動金利で住宅ローンを契約しているので、将来的に金利が上昇した際に借り換え検討がスムーズにできるWebサイト/アプリに出会えたことで十分満足しています。

住宅ローン比較.jpg

住宅ローンランキング.jpg

よかったら使ってみてください。
個人情報もなく、フリーメアドでも利用登録が可能なので気楽だと思います。
便利な世の中になりましたね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。



この記事へのコメント